年齢よりも若く見られたい

レディ

気になる施術費用

頬のたるみや濃くなるほうれい線は、実年齢よりも老けてみられてしまう原因の一つです。実年齢よりも老けて見られることは女性としてとてもショックであり、すぐにでも改善したいと考えている人も多いのではないでしょうか。そもそも頬のたるみやほうれい線が濃くなってしまう原因は、加齢と共に表情筋が衰えることにあると言われています。筋力がしっかりある時には脂肪を支えることができましたが、筋力が弱まってしまうとその脂肪を支えることができなくなってしまいます。それによって頬のたるみができてしまい、ほうれい線を濃くしてしまうのです。さらに、肌の乾燥なども原因の一つと言われています。実際に頬のたるみやほうれい線を改善しようと自己流でマッサージを行うことや、保湿を行うことで少しでもリフトアップしようと考える女性は多いようですが、実はマッサージなどで刺激を与えることによってほうれい線はより濃くなってしまう可能性が高いとも言われているのです。その為、自分で考えたマッサージは逆効果になってしまうこともありますので注意が必要です。では、悩みを改善する為にはどのような方法があるのでしょうか。手っ取り早く改善したいと望んでいる人には、フェイスリフトがおすすめ。ほうれい線の原因がたるみであるのであれば、そのたるみを引き上げてしまうことでほうれい線を無くすことが期待できます。このフェイスリフトは通常メスを入れて行うことが多いのですが、メスを入れるのが怖いという人にはスレッド(糸)を使用して吊り上げるイメージの施術も選択することができます。どちらの手術にしてもメリット・デメリットはありますが、最短で改善を望むのであれば検討する価値はあるでしょう。しかし、気になるのがその費用。美容手術ともなると高額であることは分かり切っていることではありますが、実際にどのくらい費用がかかるのか知らないという人も多いのではないでしょうか。例えば、フェイスリフトとしてメスを使って手術する場合は100万円ぐらいの予算は頭に入れておく必要があります。さらにスレッドを使用した場合は、糸の使用本数によっても異なりますが相場は1本9万円と言われています。スレッドは1年半〜2年程度で糸が吸収されてしまい効果が半減してしまうので、再治療を行う必要があるようです。また施術の中にはヒアルロン酸を注入するものや高周波治療もあります。これらはメスを使用することがない為、初めてチャレンジする人におすすめの施術と言えるでしょう。ヒアルロン酸はほうれい線に直接注射をし、皮膚を皮下から持ち上げる方法なので即効性が高いのが特徴です。施術時間も10分程度で行える上に費用としては1回9万円程度で済んでしまいます。安全性が高いことから、たるみ改善の一つとして人気が高い施術。また、高周波治療も人気の施術で1回15万円ぐらいが相場となっています。痛みもほぼなく安心して受けることができるのが魅力。顔全体の若返りを望む人におすすめの施術です。クリニックによっても価格に差がありますので、まずは一度問い合わせしてみることをおすすめします。