美容外科の探し方

女の人

失敗しないためにできる事

どんな施術を希望するかによって、選ぶ美容外科クリニックが違ってきます。アンチエイジングを希望する場合は、アンチエイジング系の施術を得意としているクリニックをいくつかピックアップするのがお勧めです。レーザー系の施術を希望するなら、レーザー外科をメインとしている美容クリニックがあります。レーザー治療は光線を当てるだけの施術で、肌内部の細胞分裂を活性化させて、皮膚のたるみリフトアップできるのがメリットです。また、医療レーザー脱毛やレーザーによるあざやシミ取りなども、レーザー外科でできます。レーザー外科では、普通の総合美容外科クリニックよりも多種多様なレーザーを導入しています。そしてレーザー施術のスキルが高いドクターが在籍していて、一人一人の悩みや肌にあったレーザーを用いて治療を行ってくれるので安心です。ダウンタイムなしのプチ整形でしわやたるみを治してアンチエイジングをしたいなら、プチ整形を得意としている美容外科クリニックに行けば悩みを聞いて適切な処置をしてくれます。ヒアルロン酸を皮下に入れるだけの注射なら、加齢でくっきりと刻まれたほうれい線をプチ整形でしっかりと治せます。ヒアルロン酸注射はほうれい線などのたるみに効果が高く、多くの美容外科クリニックでメインメニューにしているほど人気です。ただし、世界中の医療メーカーから沢山のヒアルロン酸が出ていて、クリニックごとに取り扱っているヒアルロン酸の種類が違います。ヒアルロン酸は純度が高く世界的なシェアが高いメーカーのものがおすすめです。ヒアルロン酸というのは皮下に入れたときをピークにして、徐々に自然分解されて消失する性質があります。そのため、ほうれい線のたるみのリフトアップ効果が持つのは、長くても1年〜2年くらいです。そして完全に分解されるとリフトアップ効果はなくなります。中には「普通のヒアルロン酸よりも何倍も長持ちする」と謳ってヒアルロン酸注射をしている美容外科クリニックもあります。確かに最近は技術が進化しているので、昔よりも長期間持続するヒアルロン酸もあります。しかし、中にはヒアルロン酸の中に自然分解されない非分解成分を混ぜている場合もあります。そういうヒアルロン酸だと確かに長持ちしますが、分解されない成分が含まれていることでしこりや石灰化などのリスクが出てくるので注意が必要です。確実かつ半永久的にしわやたるみがなくなるのがフェイスリフトです。ほうれい線解消の場合は顔全体のたるみを引き上げるフルフェイスリフトが効果的です。フルフェイスリフトはとても効果があるアンチエイジング手術ですが、かなり大がかりな全身麻酔を伴う手術です。こめかみや耳の生え際など目立たない部分とはいっても、顔にメスを入れることになります。絶対に失敗は許されない手術なので、優良でフェイスリフト手術の症例数が豊富なドクターがいるクリニックを選ぶべきです。また、手術をしてさよならではなく、手術をしたあとのアフターフォローを24時間きめ細かく見てくれるクリニックであることも選ぶときのポイントになります。