ゼロエネ住宅なら光熱費をグンと抑えられる

暖かな家を作りたい

お家

機能性も高い

北欧住宅が人気となっています。北欧と呼ばれる地域は冬の寒さが厳しく、1日の大半を住宅の中で過ごすことが当然となっています。そのため、快適な住環境にしようという工夫がたくさん詰め込まれている北欧住宅は、近年の北欧雑貨や北欧のデザイナーが作る家具などのブームと同時に人気となっているのです。北欧住宅の特徴は、外観の可愛さだけではありません。自然の素材をたくさん使って作られているという点です。木材などのナチュラルな素材がたくさん使ってあるため、パッと見はシンプルなのに温かみのある住宅になります。木材は住宅に使ってある状態であっても生きていて、呼吸を繰り返しています。高い湿度は吸い込み、乾燥した時には吸い込んだ湿気を吐き出すという役割を果たしてくれますので、木材がたくさん使ってある北欧住宅は、結露に悩まされることなく、快適な湿度の環境にしてくれます。さらに北欧という厳しい寒さの地域ではぐくまれた北欧住宅は気密性が高く、冬でも家の中で温かく過ごすことができます。床暖房が必要ないほどの温かさにすることができるとも言われていますし、その気密性の高さは夏の暑さが家の中に侵入するのも防ぎますので電気代の節約効果も期待できます。そして北欧住宅は床、屋根、壁が一体となっているツーバイフォー住宅のため、地震の揺れを建物全体で吸収することができます。地震災害が多い日本という国であっても、北欧住宅は地震に強い住宅として人気が出てきているのです。